読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になるサイトやブログをご紹介|お得情報集約ブログ

インターネット上の膨大なサイトやブログの中から厳選した良質の情報だけをご案内します。ぜひ様々なシーンの参考になさって下さい。

EPAは不飽和脂肪酸

EPAとは、エイコサペンタエン酸の略で、最近ではイコサペンタエン酸と呼ぶことが多くなりました。体に良いとされる不飽和脂肪酸の一つです。魚類や植物性油に多く含まれています。

これに対して牛肉や乳製品に多く服慣れているのが、摂り過ぎると中性脂肪が増え、コレステロールの値も押し上げてしまう飽和脂肪酸でした。

両者の違いを分かりやすく説明しましょう。調理前の牛肉や豚肉を思い浮かべてみて下さい。脂身の部分(ヘッドやラード)が白く固まって見えています。牛の体温が40度もあるのをご存知ですか。それ未満の常温で、牛の脂が固まってしまうのは当然なのでした。私たちの体温では十分に溶かし切ることができません。

しかし、海水温15度の中でも、スイスイ泳ぎ回る魚たちの脂身はどうでしょう。もちろん低い温度でも固まってはいません。私たちの体温なら、絶対に固まる心配はないのです。どちらが体内で血液をサラサラにしてくれるか、答えは明らかでしょう。

また、EPAはいくつかの過程を経て、体内でDHA(ドコサヘキサエン酸)を生成する素ともなるのでした。DHAは、脳の細胞膜などを形成するリン脂質に多く含まれ、特に神経と神経をつなぐシナプスと言う部分で、“記憶促進物質”としての大変重い役割を担っている不飽和脂肪酸なのでした。どちらも青魚から撮ることができます。

ちなみに、本来は植物性であるはずのマーガリンですが、植物油に水素を咥えて飽和脂肪酸にしたものです。体内で溶けにくいことに変わりはありません。ご注意下さい。

 

今日は、口コミで大評判!高濃度EPA『さらさら青魚』の効果に関する詳細情報無料提供サイトのお奨めをご紹介します。国内水揚げの新鮮なマグロを使用!EPA含有率業界最高峰!【初回500円お試し・送料無料】でした。

 

  • その他のお奨め詳細情報無料提供サイト

スマートダイエット!ピュアモンド酵素スムージーの口コミ

口コミで評判の葬儀!シンプル葬の海洋散骨激安情報